MENU

カードローンの審査で重視される点とは?

使い道を一切問われない融資であるカードローンは、非常に便利なものです。人には言えない出費でも、カードローンなら即日融資が可能で、秘密裏に処理することも可能です。親兄弟といった身寄りがおらず、金銭的に困った際の強い味方でもあるでしょう。
では、カードローンの審査では、一体何を重視されるのでしょうか?
何よりもまず、自己破産者や任意整理中ではないかという部分が注目されます。債務整理をした人たちは、一定期間新規借り入れができないことになっているので、申し込みをしても却下されることになります。さらに、他社からの借り入れ状況も重要で、高額借り入れをしていると融資してもらえないこともあります。さらに、クレジットカードや携帯電話の滞納なども信用情報によって調べられ、生活苦で返済能力が疑われるようであれば、「残念ながら」という結果になります。
次に大事なのは、現在収入があるかどうかです。貸金業法の総量規制には、収入の3分の1までしか貸してはならないというものがあり、無職だと審査に通過することはできません。しかし、専業主婦の場合、銀行であれば、世帯収入があると認められます。
さらに、みずほ銀行の場合は、銀行口座があることも必須条件です。口座があって、しかも給料振込先でもあれば、新たに審査をされることはありません。最短即日借り入れもできます。限度額以内であれば、収入証明も求められることもありませんので、申込をしてみるとよいでしょう。