MENU

カードローンの返済方法とは?

カードローンの場合は、一括返済ではなく、月々約定された最低支払金額を振り込むという形になるのが一般的です。金額は利用する金融業者によって異なり、1万円というところもあれば2000円といった少額の負担になっている場合もあります。
返済方法ですが、口座からの自動引き落としとATMからの入金、ネットバンキングからの支払いなどさまざまです。また、業者によって返済日が異なりますので、ご利用時に確認が必要です。中には、10日、15日、25日、末日など複数の日付を選べるところもありますので、自分の給料日に合わせて支払うようにするとよいでしょう。
また、最低支払額以上を任意で払うことも認められています。借金は借りる日数が長いと、それだけ利息が膨れ上がります。ですので、出来るだけ早く繰り上げ支払いをするのがおすすめです。残高に関しては、毎日変わりますので一括払いをするのなら、合計を計算してもらわねばなりませんのでコールセンターに電話して確認してください。
また、支払日をうっかり忘れると遅延損害料金というものが加算されます。これは、普通の金利よりも高いので注意が必要です。放置すると、どんどん借金が膨れ上がることになります。
給料カットで収入が前以下になったとか、どうしても払えないという事情があるのなら、早めに専門家に相談することです。放置するのはよくありません。状況によっては、債務整理をすることも考えたほうがよいでしょう。
池田泉州銀行