MENU

カードローンの増額について

カードローンで融資してもらえる金額には限度がありますが、その額を増やすためには、主に2つの手段があります。1つは、相手側が申し出てくる場合であり、これであれば、ほぼ無条件で借入可能額が増えます。ただし、それだけに、このような機会に巡り合えることはなかなかありません。もう1つは、利用者側が申請することであり、こちらの方が一般的と言えますが、この場合は審査があり、それに通らなければ、申請は認められません。

 

ただし、いずれにしても、増額が認められるためには、業者側に優良な顧客であると認識されている必要があります。そのためには、単に確実に返済をしていくだけでなく、こまめに借り入れを行い、良くカードローン利用しているということをアピールしておく必要があります。さらに、限度額が増えれば増えるほど審査にも通りにくくなるため、ある程度の限界があるということは前もって認識しておいた方が良いでしょう。

 

なお、増額分をいつから使えるようになるかということについては、業者によって異なってきます。基本的に、審査は銀行系よりも消費者金融系の方が早く、最短で即日に審査の結果が分かるということもあります。この辺りを重視するのであれば、ローンを組むカードを決める際に情報サイトなどで事前に情報を集めておくことが推奨されます。また、借入可能な金額が増え、その分だけ多くの金額を借りるようになれば、利息もその分だけ多くなってしまうということにも注意が必要です。