MENU

100万円を借りることはできる?

銀行カードローンであれば総量規制(貸金業法の、個人では年収の1/3までしか借りられないという決まりのこと)の対象外のため法律上は年収に関係なく100万円借りることができますが、消費者金融では総量規制が適用され、年収が300万円以上の人でなければ借入れできません。
しかし以前から借入れをしていて融資額が上がっている人は消費者金融でも借りられる場合もあります。
銀行カードローンや消費者金融だけでなく、信用金庫や信用組合、労働金庫でのカードローンやフリーローンでの借入れも可能ですが、その地域に住んでいることなどの条件があります。

誰でも100万円借りられる?

会社員で年収300万円以上あれば、銀行カードローンと消費者金融のどちらでも借りることができます。
300万円以下の場合、消費者金融では借りられません。
学生や主婦、フリーターなど、アルバイトやパートで安定した収入がある場合は、会社によっては銀行カードローンや消費者金融での借入れ自体は可能です。
しかし限度額が100万円より低く設定されることが予想され、主婦は30万円、学生は10万円、など限度額が決められている場合があるので、100万円の借り入れは難しいです。
働いていない専業主婦は、配偶者に安定した収入があれば銀行カードローンを利用することができますが、専業主婦の場合は限度額30万円までなどの条件付きの場合が多く、100万円の借入れは難しいです。
無職の場合は、内定先が決まっていたり、保証人をたてたり、収入の有無を問わない銀行カードローンを利用するなどで借入れ自体は可能な場合がありますが、100万円の借入れは難しいです。

キャッシング会社の選び方

少額を借りる際は金利の差はそこまで大きく影響しませんが、100万円の場合は金利が5%変わると何万円も支払う額が変わってきます。
そのためなるべく低金利の会社で融資を受けると負担が少なく済みます。
また、100万円を即日融資することは可能ですが、特に消費者金融では初めての融資では限度額が30万円程に設定されることも多く、100万円を一度に借りるのは難しい場合もあるので注意が必要です。
消費者金融では50万円以上の借入れの際には収入証明書が必要になるため、会社で源泉徴収票を発行してもらう際に周囲にバレる可能性はあります。
しかし銀行カードローンであれば収入証明書不要で借りられる会社もあるので、そちらを利用するのがおすすめです。

関連サイト

専業主婦が借りられるローン

【専業主婦カードローンセレクト】家族に内緒!主婦の安心銀行借入
http://xn--lcki9a1cc5sf2cwec6643f9r4a8me930d.com/

 

収入証明書不要でキャッシングできるカードローン会社が紹介されているのはこちらのサイトです。
必要書類だけでなくローン会社の金利を知ることができるので、少ない利息で借りたい方必見です。